ベイビーサポートのクーポンを大発見!【最新版】

ベイビーサポートのクーポンをついに発見しました!ベイビーサポートのクーポン入手方法について、どこよりもわかりやすく解説します。最新情報をチェック!

ベイビーサポートは1箱何本入り? 1度に2本使えばもっと効果が出る?

ベイビーサポートは何本入りで売られているの?


ベイビーサポートは1箱何本入りで売られているのでしょうか?

答えは、7本です。

ベイビーサポートの購入方法のバリエーションとしては、3箱まとめ買いまで可能なので、
 

1箱:7本
2箱:14本
3箱:21本


となります。

他の産み分けゼリーだと、1箱5本入りなどのものもあります。

1箱に何本入りかを確かめて買うのは、コスパの比較面では大事なことですね。

また、ベイビーサポートの1箱・2箱・3箱が何ヶ月分の使用に相当するか、計算してみました。

1ヶ月で3回程度、妊活にチャレンジするとして、
 

1箱: 2ヶ月分
2箱: 4ヶ月分
3箱: 7ヶ月分


という結果になりました。

通常の妊活の期間は、半年程度は見ておきたいので、それを考えると3箱買いがちょうど良さそうですね。

上記のように、ベイビーサポートが何本入りなのか、何ヶ月分に相当するのかをチェックして、自分に合った本数を購入するようにしてくださいね!
 

1回に2本使うと成功率UP?

ベイビーサポートは、「1回の性交につき、1本を使い切る」という設計で作られています。
 

「でも心配だし、2本使いたい」

「2本以上使ったら、効果も倍増しないの?」


と思う方もいるかもしれませんね。

そこで、ベイビーサポートは2本使うことで、より効果があるのか調べました。しかし、


結果はNOでした。


理由は、ベイビーサポートの容量は4.5mlとちょうどいい量だからです。

他の産み分けゼリーでは3ml前後が多いですが、ベイビーサポートは4.5mlと大容量。1本で女性の膣内にピッタリな量を考えて作られています。

公式サイトにも

「1本の内容量が膣内に行き渡る適当量(4.5ml)なので一度に2本使用する必要はございません。」

とハッキリと明言されています。

また、口コミもたくさん回って調べてみましたが、「ベイビーサポートを2本使ってみたから成功率が上がった」ということはなさそうでした。

1本でしっかり効果が得られるので、2本使ってもあまり意味がないと言えます。

そればかりか、むしろ漏れてくるリスクが高くなります。

仲良しする時に、膣からベイビーサポートが漏れてくると使い勝手が悪いですよね。仲良し後に精液も一緒に漏れてきてしまうこともあり得ます。これではもったいないですよね。

1回の仲良しにつき、ベイビーサポートは1本使用すればいいという事が分かりました。もし、同じ日に仲良しを2回する場合は、その都度1本ずつベイビーサポートを使ってくださいね。

 

>>ベイビーサポートの使い方を公式サイトで詳しくチェック!