ベイビーサポートのクーポンを大発見!【最新版】

ベイビーサポートのクーポンをついに発見しました!ベイビーサポートのクーポン入手方法について、どこよりもわかりやすく解説します。最新情報をチェック!

ベイビーサポートのリアルな口コミあれこれ

ベイビーサポートの口コミを調べてみました


医療従事者も、妊活夫婦からも支持が圧倒的に高い産み分けゼリー、ベイビーサポート。

でも、生の口コミも見てみたいですよね?

産み分けに関する様々なブログやSNSなどを調べて、信用できそうなベイビーサポートの口コミをたくさん集めてみました。
 

口コミ1: 国産へのこだわりが決め手になりました(男の子希望/20代女性)

上が女の子だったので、次は男の子がほしいと考えていました。産み分けのことをいろいろと調べていたら、ベイビーサポートを見つけました。産み分けゼリーって調べるまで存在も知らなかったし、こういった商品を使うことには少し不安もあったのは事実です。でも、国産にこだわり、かつ口に入れても大丈夫な成分でできているというベイビーサポートは安心できると判断し、使ってみることにしました。

使い始めて3ヶ月目で妊娠。想像よりも早いタイミングで授かったので、夫婦で大喜びしました!

それから性別診断までは、ドキドキの日々。だったのですが… 健診のエコーでよく見ていたところ、「もしかして」と分かってしまいました!笑

先生に「男の子ですか?」と聞いたところ、「うん、男の子で間違いないと思いますよ」と言われたときの感動ったら!!

主人と二重で大喜び、その後無事に生まれて三重に大喜びでした~☆

娘と息子は、それぞれ性差による個性があって、育てていてとっても楽しいです。娘も、お姉ちゃんとして弟をしっかり可愛がってくれています!

 

口コミ2: 他のゼリーと比べると圧倒的に簡単!(女の子希望/30代女性)

女の子がほしくて、他の産み分けゼリーをしばらく使っていたのですが、湯煎の手間があったり、シリンジに移し替えたりと、使うまでの手間がとにかく面倒で…。そうこうしているうちに、主人のテンションが下がってしまって、肝心の行為まで至らないこともしばしばでした(苦笑)

これでは産み分けどころではないと思い、再度産み分けゼリーを調べることに。そして、迷った末にたどり着いたのが、ベイビーサポートでした。

個包装で1本ずつ取り出して使うだけなので、圧倒的に簡単です。今までの苦労は何だったのかと思うくらい、すんなりと妊活成功しました。

そして、一番驚いたのは、なんと1回で妊娠に至れたことです。さらに、運も味方したのか、結果も希望通りの女の子でした!!

主人と、「もっと早くベイビーサポートを使っておけばよかったね」と言い合っています。笑

次も妊活するなら、絶対にベイビーサポートを使いたいです。

口コミ3: 夫婦でたくさん話し合った結果…(男の子希望/30代男性)

2年前、上の娘が1歳になり、そろそろ2人目を考えようと、夫婦で話し合いました。

私の兄弟にも既に、女の子ばかりがたくさん産まれていて、主人は兄弟がいません。だから、次は男の子がいいよね~と夫婦とも思っていたんです。

産み分けをしたこともなかったので、いろいろとネットで調べて、産み分けカレンダーや食事療法、はたまたパーコール法や着床前診断なんていうものもありました。

産み分けカレンダーは、ほぼ占いのようなものだったし、食事もそんなに効果があるとは思えませんでした。そして、病院でできる産み分け(パーコール、着床前診断)は、費用も高いし、「そこまでして産み分けを頑張りたくない」という主人の意見もありやめました。

そんな私たち夫婦にピッタリと思えたのが、ベイビーサポートという産み分けゼリーでした。

結果は100%ではないものの、自宅で簡単に使えるし、人工的な感じもなく自然妊娠で産み分けができます。それに、費用も返金キャンペーンまでついていて、最小限におさえることができるとわかりました。

産み分けゼリーの中でも、ネットの口コミで上位だったのがベイビーサポートだったということもあり、購入を決断。

性交時の潤滑ゼリーは使ったこともありませんでしたので、最初は少し戸惑ったんです。でも、それは最初の一回だけ。

膣内の潤いが自分ではそんなに出なくても、潤滑ゼリーのおかげで、とてもスムーズな夫婦生活が送れるように。それもあって、仲良しの回数はどんどん増えていきました。

ベイビーサポートを使って半年ほどで妊娠! 無事、性別も待望の男の子でした。

私達夫婦や娘はもちろん、親戚全員が男の子の赤ちゃんにメロメロです。勇気を出して、ベイビーサポートを使って本当によかったと思います。

口コミ4: 排卵日をちゃんと特定しておけば…(女の子希望/30代女性)

 
結婚ののち、すぐに妊娠判明し、男の子を出産。それから2年後、次は女の子もいいかもね~と主人が言い始めたので、前々から気になっていた産み分け法を調べてみることに。

私たちの場合は、「どっちになっても可愛いだろうけど、できれば女の子かな?」くらいの軽い気持ちでした。

産み分けを調べていると、産婦人科で処方してもらえるという「ピンクゼリー」が一番最初に見つかりましたが、どうも口コミを見ると、使うのが面倒だったり、衛生上にも疑問が残るということで却下。

ベイビーサポートは簡単だし、純日本製で安心! 良いものが見つかったと夫婦で喜び、購入をしてみました。

深く考えずに、今日あたり排卵日かな~という日を狙ってベイビーサポートで妊活。2ヶ月でほどなく妊娠成功!

ところが、性別がわかるかな~という頃に、健診で調べてもらうと「男の子ですね」と…。

正直、それなりに期待していた分、ちょっと気持ちを切り替えるのに時間はかかりましたね…。

でも、無事に五体満足で産まれてきてくれた次男を見た瞬間、あ~やっぱりこの子で良かった!!と、夫婦で強く思いました。

産み分けを考えている人に、私からアドバイスできることがあるとすれば、より産み分け成功率を上げるために、排卵日の特定はちゃんとやっておいたほうがいいということです。

男の子なら、排卵日当日。女の子なら、排卵日前日が最適なタイミングなんだそうです。そんな当たり前のことを知ったのも、実は出産後でした(苦笑)。

ベイビーサポート自体はとても良い製品だったので、3人目でも使う予定です!

産み分け成功した人、失敗した人のそれぞれの口コミを読んで、いかがだったでしょうか?

結果はそれぞれ、妊娠に至るまでの期間もそれぞれでしたが、皆さん「ベイビーサポートを使って良かった」「次も使いたい」という意見が共通していますよね。

公式サイトにも、お客様の声として、使った人たちの口コミがたくさん載っていますよ!

ぜひチェックしてみてくださいね。


>>ベイビーサポートの使用感について口コミをもっと見てみる(公式キャンペーンサイト)