ベイビーサポートのクーポンを大発見!【最新版】

ベイビーサポートのクーポンをついに発見しました!ベイビーサポートのクーポン入手方法について、どこよりもわかりやすく解説します。最新情報をチェック!

ベイビーサポート ガールはこの使い方がベスト!

ベイビーサポート ガールの効果的な使い方は?

女の子がほしいカップルに大人気の、ベイビーサポート ガール。

産み分けにチャレンジすべく、ベイビーサポート ガールを使うなら、ぜひ試してほしい使い方があるんです。

その前に、まずベイビーサポートの基本の使い方をおさらい。
 

基本の使い方

①ベイビーサポートを個包装から取り出し、ピストンを押さないように注意しながら、先端のキャップを外す。

②膣にベイビーサポートを5センチほど挿入する。

③ピストンを押して、ベイビーサポートを出す。

これを仲良しの直前に行うだけです。

そして、ベイビーサポート ガールを使うにあたって、1つだけとても大切なことがあります。それは

仲良しのタイミング

です。

ベイビーサポート ガールの効果を最大限発揮できるのは、排卵日の2日前なのです。

その理由は3つあります。
 

理由①膣内が酸性であること

女の子になるX精子はアルカリ性に弱く、酸性の環境に強いです。逆に男の子になるY精子は酸性に弱く、アルカリ性に強いです。この原理を利用して、ベイビーサポート ガールは膣内の酸性度を高めるものです。

通常膣内は弱酸性ですが、排卵日当日にはアルカリ性の粘液が分泌されてしまいます。これではX精子に不利になってしまいます。膣内が酸性である排卵日2日前に、ベイビーサポート ガールを使って、よりX精子に有利な状態にした方が成功率は上がります。
 

理由②精子の寿命

X精子は数は少なく、動きは遅いものの、寿命は2~3日と長めです。Y精子は数は多く、動きも早いですが、寿命は1日と短いです。排卵日当日以降に仲良ししてしまうと、動きの早いY精子が有利になってしまいます。

排卵日2日前なら、排卵する頃にはY精子の寿命がつきるので、より女の子を授かる確率が高くなります。
 

理由③排卵日がずれる可能性

女性の体はとてもデリケートです。ちょっとしたことで排卵日はずれてしまいます。家事、育児、仕事など、毎日忙しい女性はストレスなどの理由で、排卵が早まったりすることはよくあることなんです。

排卵日2日前に仲良しをしていれば、予定日より1日前にずれてしまっても、排卵日前日なので安心です。女の子の産み分けは排卵日前日でも可能ですよ。
 


せっかくベイビーサポート ガールを使うのであれば、少しでも成功率をあげたいですよね。基礎体温、排卵検査薬、病院などで排卵日の特定はできます。面倒かもしれませんが、頑張って排卵日を特定してくださいね。

  >>ベイビーサポートの詳細をもっと見てみる